Lesson

51 posts

1月「Desert Rose」レッスンレポート

「カタールを訪れた際に心に残った風景を表現する」というコンセプトの元、砂漠の果てに沈む乾いた空気に揺らめく夕陽の色と、随所に掲げられていたカタール国旗の美しい臙脂(エンジ)色、後半のレッスンでは印象的だった白い建築をイメージした色を重ねてみました。実際に使用した花はカタールとは関係のない春の花満載でしたが、レッスン後はカタール土産のお菓子と共に、砂漠の写真をご覧いただきお土産話を聞いていただき、皆さん中東の雰囲気を楽しんでくれたようです。来月は今後のレッスンテーマ探しや、世界各国の花を視察する旅に出る為レッスンはお休みです。3月のテーマにご期待ください。

12月「迎え花」レッスンレポート

今年の正月花レッスンも全ての回が満席で、都内の花のアトリエとしては、割と広い方はずのRock’n’Roseアトリエも8人が同時に投げ入れをすると、それはなかなか凄い光景でした(笑) アトリエにある花器はおよそ150個。今回のレッスン花材は15種ほど。お正月レッスンは、アトリエにある好きな花器に好きなだけいけて頂きます。大きな花器に大胆にいける為の枝を留めるテクニック。一輪挿しにセンス良く飾るコツなど、事前のデモンストレーションと解説もかなり長くなりました。(この様子はYouTubeにアップされています) 終わった後はご自宅に持ち帰り、再度自宅のあちこちに再びいけて頂きます。皆さんが新たな年を沢山の花と共に迎えられますように。
今回も採算度外視のモリモリ花材を持ち帰って頂きました。また来年楽しいレッスン企画を考えたいと思います。

12月レッスンのご案内

※アトリエレッスンは現在27日14時からの枠が残り2名分空いております。その他の日程は満席となっております。 #フラワーレッスン #お花の教室 #オンラインレッスン #正月 #投げ入れ #曽我部翔

11月「北海道の森のスワッグ」レッスンレポート

恒例のクリスマスレッスンですが、長く続けたリースのレッスンから気分転換でスワッグのレッスンを開催しました。眞鍋庭園(北海道帯広市)から取り寄せた森林の香りに癒されながら、皆さん楽しんで下さいました。恒例の飾りつけはブッフェスタイルで好きな素材を好きなだけ!(コットン、バラの実、数種類の松笠、木の実、紅葉した北海道の落ち葉etc.)仕上げにはヨーロッパ製の太いリボン、氷柱のようなオーナメントを取り付けて完成しました!

10月「Autumn Arm Bouquet」レッスンレポート

「スパイラルブーケではありません」というところからスタートした今回のレッスン。カラー、シンフォリカルポス、デンファレといった曲線の美しい素材を重ね合わせ、バラでボリュームを出しつつもタイトに、でも花は潰れないように!茎は交差させずに揃えて束ねていく。という普段のブーケとは全く異なる過程を経て仕上がるアームブーケに皆さん「難しいわぁ」と言いつつも仕上がりには大満足していた様子でした。違った季節にまた「アームブーケ」をテーマにしてみたいと思います。

9月「Dutch&Flemish」レッスンレポート

植物を描いた絵画を実際の植物で描く、という内容のレッスンでした。ポイントは絵画の2次元の世界を3次元で表現するという事です。実際にトライしてみると、花の表情、凹凸具合での見え方と違い、側面からの見え方など、皆さん見えないフレームの中に深くのめり込んでいくように無心で花をいけていたようです。完成後はそれぞれの作品を見比べたり、アトリエの撮影スペースにフレームを置いて撮影してみました。フレームを置く事で、切り取られた世界が出現し、不思議とそこには無限の世界が広がるようにも思えました。テーマにもある通りDutchとはオランダを意味します。オランダといえばチューリップ。来春には同じテーマでチューリップを使って描いてみたいと思います。